Quote 31 May 450 notes
邦画が駄目に見えてしまうのは、細かいところまで分かりすぎるが故で、洋画がかっこよく思えるのは、逆に心底理解していないからだ
Quote 16 May 289 notes

以前からハリウッドは多くの人口を抱える中国に期待をしていましたが、そこに立ちはだかったのが「海賊版問題」でした。中国ではスクリーンがそのまま撮影され、すぐに安価で粗悪な海賊版が出回ってしまい、劇場での収入の邪魔をしていたのです。もちろん摘発や監視は行なわれましたが、劇場ぐるみで犯行に加担する場合などもあり、対策は遅々として進まず、大きな悩みの種でした。そんな状況を一変させたのが『アバター』の大ヒットだったのです。この作品は世界中で大ヒットしたのですが、特に中国でのヒットは目覚ましいものでした。なんと、3D映画のため海賊版が作りにくく、ほとんど出回らなかったのです。もともとは劇場に人を呼び戻すために開発された3D技術ですが、思わぬ副産物があったというわけ。以後、ハリウッドの娯楽大作は、ほとんどが3Dで撮影され、もともとは2Dで撮られたものもポストプロダクションの段階で技術的に3D化される、という事態になりました。

そのせいもあってか、近年、中国での興収がぐんぐん上昇。前述の『パシフィック・リム』に至ってはアメリカ本国の興収を上回るヒットとなり、おかげで続編製作にゴーサインが出る、というおまけもつきました。こうなると巨大市場を抱える中国は、利益最優先のアメリカ映画界にとっては大切なお客様、ということになり、これからもますます中国に向いた映画が作られていくことになるのでしょうね。

Photo 5 May 1,445 notes yungsang:

Twitter / ysmemoirs: 絶対フォント感とは,これを見た瞬間に,写研書体に混じってゴシ …
via MCSG SYM.
Quote 16 Dec 802 notes

アメリカの番組で出ている人が少ない理由は、アメリカのテレビ番組はラジオ放送から進化したものだからと話していた。

確かにラジオは人が多く出ていると誰が誰だかわからなくなってしまうので、人数が少ない。

そうした伝統があるから、アメリカではテレビに出演するタレントの人数が少ないのかと膝を打った。

また、『博士の異常な鼎談』という番組に出ていたときにはアメリカのテレビドラマでは視聴率というものは気にしないと語っていた。

なぜなら、本放送の視聴率が悪くても、再放送もあるし、ネットでのアーカイブズもある、DVDで見てもいいし、また10億人を超える海外マーケットもある。

ということで、どこかで儲ければいいので、本放送の視聴率なんてどうでもいいのだとか。

彼我の圧倒的なコンテンツ力の違いを見せ付けられた気がした。

Video 19 Jun 958 notes

prostheticknowledge:

Dynamic Target Tracking Camera System

Fast object tracking camera demonstration, capturing and focusing at 1/1000th of a second - very impressive - video embedded below:

Via DigInfo:

This camera system can track very fast moving objects, keeping them in the center of the screen at all times. Currently under development by the Ishikawa Oku Lab. at the University of Tokyo, this latest version captures Full HD video and can be used outdoors.

“Ordinarily, to change the direction a camera faces, you move the camera mechanically. But in this system, it’s not the camera that moves, it’s the mirrors. This makes it possible to change where you’re looking really quickly. In this demonstration, we’re tracking a table tennis ball. The ball moves extremely fast, but this system can keep compensating for the ball’s motion, so the ball stays in the middle of the image.”

I wouldn’t be surprised to see some kind of music video made with this to arrive soon …

More Here

Related - another camera tracking system from Japan

via hetmeckr.
Quote 10 Jun 1 note

2)タイムラプスをモーターコントロールなしでパン&ティルトする方法

一時期、超流行ったタイムラプス。カメラと三脚さえあれば誰でもできるんだけど、固定だとよほどおもしろい映像でないと飽きる。で、カメラに動きをつけようと、ポスプロでただズームしたりパンしたりしても、リアルなカメラワークじゃないし、なんか安っぽい。

で、スライダーとかパン/ティルトヘッドを使う手法が編み出されたんだが、スライダーやパン/ティルトヘッドは機材高いし、山の上とかに持っていったりも大変だし、そもそも現場のセッティングが大仰になってめんどい。

そんなとき、3DCGの環境用に使うHDRIパノラマ写真と同じような考え方でやっちゃえっていうのがこれ。動くHDRIパノラマ写真というか。

その名もPanolapse!!

Panolapse -add panning motion to time-lapses (Vimeo)

Quote 26 May 1,023 notes

200 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2009/07/06(月) 22:17:04 ID:bC5lExde0
»176
エヴァの何が凄いっていってるかっていうと、エヴァの最終的な収益は
せいぜい30億前後。
なのになんで凄いっていうと上映規模が120スクリーン程度の製作から配給まですべててめえらで賄ってるインディーズ映画だから。
この手の作品がこの収益って異常通り越して基地外。
どんだけ映画館パンパンでグッズが売れまくってるのかと。。。。

因みにルーキーズの上映規模は400スクリーンとかそういう世界。
でTBS朝から晩まで大宣伝。

220 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 22:21:23 ID:x9p+EQf20
»200
庵野はいい商売してるよね
でも売り上げの大半は
次作の製作費だろうけど

252 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2009/07/06(月) 22:28:00 ID:bC5lExde0
»220
広告代理店や大手マスコミでなく、製作現場にお金が落ちてる。
おまえらが、いつもわめいてることを実践した。
公開前の四大紙の夕刊にすら広告打ってないんだぜ?

今回の件で庵野観直したわ。

Quote 6 May 5 notes

Photoshopでmp4動画を開く

使用しているのはPhotoshopCS5です。
どのバージョンから動画が取り込めるのかは知りません。だってわたしFireworks派だもの…!
ファイルから「開く」でもいけます。今回はドラッグ&ドロップで。

タイムラインを表示

page2_130325

読み込みに少々時間がかかりますが気になるような時間でもありません。
とりこまれると上記のような画面になります。
すでに、タイムラインが表示されている方はそのままでOK。
アニメーションフレームになっている方は、オレンジの◯でかこってあるパネルメニューより「タイムラインに変換」で表示されます

page3_130325

アニメーションGIFにする時間を指定

page5_130325
まるでFlashを扱っているようですね…
タイムラインが表示されたら、タイムラインの上に表示されている、▼を左右にドラッグしてアニメーションGIFに書き出す時間を指定します。
時間をきめたら、先ほど前述しましたパネルメニューより「ワークエリア終了時間を設定」をクリック。

アニメーションGIF書き出し

あとは書きだすだけです。
「ファイル」から「Web及びデバイス用に保存」をクリックすると自動的にアニメーションGIF形式になるはずです。
あとは、ループさせるかさせないかを設定して書き出して終了。
ブラウザに表示させるなどして確認してみてください。

Quote 5 May 1 note
ネーミングは英語表記の綴りからわかる通り、「プロフィール自己紹介/profile)」ではなく、「プロフェッショナル・フィーリング」から名付けたとしている。
Quote 5 May 1 note
しかしながら、同じ1997年には、FDトリニトロン管採用のハイビジョンテレビであるベガが登場しており、画質面ではこれより劣る面が多く、中途半端な存在であった。しかしベガはMUSEデコーダーを搭載していた事から、アナログハイビジョンの放送終了後に早々にソニーの製品ラインナップから落とされる一方、プロフィール16×9はその後もしばらくの間、ソニーの製品カタログに掲載され続けた。

Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Powered by Tumblr.